犯罪トラブル

~ 突然降りかかったトラブルから身を守るために ~

このようなお悩みをお持ちの方、ご相談ください。

☑ 家族が逮捕された。
☑ 警察から連絡がきた。警察に犯人と疑われているようだ。
☑ 家族を家庭に戻して欲しい。
☑ 子どもが友人と喧嘩して警察から連絡がきた。
☑ 子どもが友人から恐喝をされているようだ。
☑ 別れたパートナーや交際相手からストーカー行為を受けている。

事務所の方針

犯罪の被害者であっても加害者であっても、一生に一度あるかないかの出来事であって、また、家族や友人に相談しにくい事柄です。
しかも、犯罪に関することは、特に将来に対する不安が大きいものです。
ご相談者の不安を少しでも解消するため、事件の見通しを分かりやすく伝え、ご相談者の言い分や主張を警察や検察に適切に主張していきます。
犯罪に関与したと疑われ、逮捕された場合には、短い時間制限の中で活動が必要となりますので、家族の協力も得て、迅速な活動が求められます。
犯罪トラブルに関しては、警察対応など、迅速な対応が重要ですので、私たちの事務所では、迅速かつ即時に動くことを事務所の方針として取り組んでいます。

犯罪トラブルに関する手続きと費用の目安

刑事弁護

着手金
逮捕段階33万円~55万円
起訴段階33万円~55万円
報酬金
不起訴
求略式命令
執行猶予
一部執行猶予
減刑
22万円~55万円 
保釈請求等別途相談
※価格はいずれも消費税込みです。(消費税率に変更があったときは、変更後の税率による消費税がかかります。)
価格はいずれも裁判員裁判非対象事件のものです。裁判員裁判対象事件については、別途ご相談ください。

ストーカー対応

着手金33万円 ~
※価格はいずれも消費税込みです。(消費税率に変更があったときは、変更後の税率による消費税がかかります。)

被害者対応

着手金33万円 ~
※価格はいずれも消費税込みです。(消費税率に変更があったときは、変更後の税率による消費税がかかります。)