ご挨拶

~ はじめにお伝えしたいこと ~

~弁護士をもっと身近なものに~

“弁護士”の仕事は何かと聞かれて、どんなことが思い浮かぶでしょうか。
多くの方は、裁判所で、異議ありと手を挙げて、相手方と争っている姿ではないでしょうか。依頼者のために、法廷で、ベストを尽くすという弁護士の姿は間違ったイメージではありませんが、弁護士の役割は、それにとどまりません。弁護士は、紛争に限らず、様々な法的な問題について、依頼者のニーズや争点の性質等を踏まえ、法的なアドバイスや解決方法を提案します。
当事務所では、紛争が生じた際の解決手段について、各々の弁護士が豊富な経験を有しており、皆様の紛争解決にむけて迅速性をもって的確に対応いたします。また、当事務所では、多種多様な紛争解決の経験を生かし、個人・法人を問わず、トラブルが発生する前の回避策を具体的に提案することにも注力しております。
当事務所は、将来のリスクを予防・軽減するために、医師と同様に定期的に依頼者の状況等をチェックし、その状況に合わせた回避策・対応策をアドバイスする役割の提供とともに、生じてしまった紛争についてもベストな法的サービスの提供を心がけてまいります。


弁護士法人鎧橋法律事務所  
代表社員 弁護士 岸本 有巨